メディプラスゲル関連記事

【オールインワンのもろもろ問題】モロモロの原因は?出ない商品はこれ!

頬に手をあてる女性

オールインワンゲル(ジェル)の魅力はなんと言ってもその手軽さではないでしょうか。

ひとつで何役もカバーしてくれるので朝の忙しい時間や、時短スキンケア派にとって愛用者が多いアイテムですよね。

そんなオールインワンですが、中にはモロモロが出ることで困っている💦という声を聞きます。

モロモロが出るとメイクも上手く乗らないし朝からホントに最悪な気分になっちゃいますよね😭

化粧ノリが悪い

この記事ではモロモロの原因と、モロモロが出ないオールインワンゲルについてまとめています。

モロモロがでない!と評判のオールインワンゲルと、手持ちの下地とファンデ(クリーム・パウダー共に)と組み合わせたモロモロでないか実験もしているので参考にしてみてくださいね✨

オールインワンのモロモロの原因は?

オールインワンゲル モロモロ 原因

オールインワンゲルを使う中で、通称モロモロと言われる消しゴムのカスのようなポロポロとしたもの、これが出る原因は大きくわけて2つあります。

オールインワンゲル(ジェル)の量が多すぎる

オールインワンを塗る範囲に対して量が多いと、肌に入り切らない余分なゲルが固まってそれがモロモロになります。

オールインワンゲル 使用量

「商品の説明書に◯プッシュって書いてあるから」といってそのままの量を使うと多すぎる場合が結構あります。

肌質によっても浸透度合いが変わってきますので、あなたの肌でのオールインワンゲルの適正量を見つけてみるのがおすすめ。

まずは規定量よりも気持ち少なめの量からはじめてみるといいでしょう。

オールインワンゲル(ジェル)をきちんと浸透させていない

朝はただでさえ忙しい時間。

そんな中でメイクをしなくてはいけない人にとってオールインワンゲル(ジェル)は時短スキンケアができる強い味方です。

でも、慌ただしさに任せてオールインワンゲルをきちんと浸透させること無くベースメイクをはじめるとモロモロが出やすいです。

モロモロを出さないためにはオールインワンゲルの成分をしっかりお肌に入れて、肌表面がペタペタしなくなってからベースメイクへと移ることが大事です。

スキンケアをしている女性

「オールインワンゲルが浸透するまで待てない!」という場合はティッシュで肌を軽く押さえて余分なゲルをオフしましょう。

モロモロが出ないオールインワンゲルはこれ!【モロモロ実験してみた】

オールインワンゲル商品は世の中に色々ありますが、どうせならモロモロが出ないオールインワンゲルを選びたいものですよね。

私自身、何年もオールインワンゲルを使ってきた中でモロモロが出ないとおすすめできるのは、リニューアルされたメディプラスゲルです。

メディプラスゲル リニューアル

実は数年前のメディプラスゲルはモロモロが出る💦といった口コミが結構あったんです。

▼旧商品の口コミ▼
メディプラスゲル 口コミ
ジェルだからかやっぱり…モロモロが出ました。適量守っても出ました涙。化粧下地塗った瞬間にさらに消しゴムのカスのようなのが。アットコスメ

メディプラスゲルは商品自体はかなり優秀だし、たっぷり2ヶ月もつ高コスパオールインワンゲル。

なのにモロモロが残念すぎる~~💦ということで私もしばらく遠ざかっていたのですが、リニューアルされたメディプラスゲルを久しぶりに購入して使ってみたところ、見事にモロモロ問題が解消されていました💡

▼リニューアルしてからの口コミ▼
オールインワンゲル 口コミ
当時はモロモロが出ることがあって、別のオールインワンに変えていたのですが、最近になってよく広告を見るようになり、リニューアルしてモロモロが出なくなったと聞いて、また買ってしまいました。
びっくりするくらい、最高にいいオールインワンに進化していますアットコスメ

リニューアル後には↑のように「モロモロが出なくなった✨」という口コミが多いです。

実際に見てもらうのが早いと思うので、手持ちの下地2種類とファンデーション(パウダーとクリームそれぞれ)でモロモロ出ないか実験をした結果を次↓でお見せします~👌

メディプラスゲルと化粧下地&ファンデでモロモロが出ないか実験

モロモロが出ないオールインワンゲル

実際にこのオールインワンゲルがモロモロしないことを実証するために、手持ちの下地2種類でそれぞれ実験してみました。

下地編

今回使った下地はシャネルの「ブラン ドゥ シャネル N」とアテニアの「スキンレタッチャー」です。

シャネルとアテニアの下地

まずは手の甲に適量とって…

メディプラスゲル モロモロ
▼しっかりと浸透させます(←これ大事)▼
メディプラスゲル 浸透

次に、2種類の下地をそれぞれ塗り伸ばします。

▼左がシャネル 右がアテニア▼
アテニア 下地 スキンレタッチャー
▼それぞれを塗り伸ばしていきます▼
シャネル 下地

結果、どちらもモロモロかすが出ることなくぴったりと肌に密着しています💕

下地を塗った手の甲

ファンデーション編

下地でモロモロが出なければもう大丈夫だと思いますが、念の為ファンデーションも塗ってみますね。

シャネル クリームファンデーション

パウダータイプのファンデーションとクリームファンデーションそれぞれで試してみました。

▼左がパウダー 右がクリーム▼

シャネル パウダーファンデーション
(パウダーファンデーションのほうがわかりにくくてすみませんw)

▼それぞれを塗り伸ばします▼
手の甲にファンデーションを塗っている

これも下地同様にモロモロがでないでキレイに肌にのっています✨

ファンデーションを塗った手の甲

ちなみに、オールインワンゲルが乾ききっていない状態(つまりモロモロが出やすい状態)で同様の実験をしてみたのですが…。

全くモロモロが出なかったのには驚きです😲

左手の甲

このページのまとめ

オールインワンゲルでモロモロ出る原因と、モロモロが出ないオールインワンゲルの紹介はいかがでしたか?

この記事で紹介したメディプラスゲルは当サイトのトップページから1,000円OFF&送料無料で買える情報を載せていますので、興味があったら読んでみてください✨

トップページはこちら⇒【メディプラスゲル】サンプルセット付きのお試し通販は公式サイトがお得!